06-6225-8035

民事信託とは

民事信託・家族信託とは

民事信託・家族信託とは、財産を信頼できる家族(親族等も含む)に預け、財産を託された家族が、信託の目的(契約や遺言で定めます。)にそって、それらの財産の管理・処分を行う仕組みのことです。
投資信託や遺言信託といった信託銀行や信託会社に財産を預ける商事信託とは別の制度です。

財産の所有者は、
自分の代わりに財産の管理を託す人
託す財産
その財産の管理・運用方法等
をあらかじめ定めておくことができます。

内容面での自由度が高く、期間も、生前から相続後までの長い間にわたって続けることができます。
長い間にわたって、柔軟に、財産管理・運用を決められる新たな財産管理、財産承継手法が民事信託・家族信託なのです。