06-6225-8035

現在ご相談をお受けしている案件について。

2019.3.15

たくすネットの司法書士の福村です。
現在たくすネットでご相談いただいている案件で最も多いのが、認知症対策の実家売却案件です。
売却まで少し時間がかかりそうなエリアに不動産がある場合など、売却時点で名義人(多くは親)の判断能力が無くなっている可能性がある状況でご相談いただくケースが増えています。
今日のご相談もまさにこのようなケースでした。
昨日ご紹介したように、信託の契約も判断能力がしっかりある時点でなければ契約できません。
お元気なうちであれば、信託に限らず、多くの選択肢の中から財産管理手法を選択することができます。「元気なうちに」がキーワードです。

コラム一覧へ