06-6225-8035

民事信託・家族信託セミナーを開催しました。

2019.7.16
家族信託 大阪

兵庫県伊丹市でのセミナー開催のご報告。

大阪の民事信託・家族信託のたくすネットの司法書士の福村です。
先週、プルデンシャル生命の営業担当者様からご縁をいただき、
兵庫県伊丹市の放課後等デイサービスの事業者様の保護者会に参加させていただきました。
私は、1時間強のお時間をいただき、保護者会にお集まりの保護者様向けに、成年後見・民事信託・家族信託のセミナーを開催しました。

当日は、10名を超える保護者の方にご参加いただきました。
放課後等デイサービスに通うお子様の保護者様ですから、親亡き後について非常に関心の高い方々です。

「親亡きあと」と「親なきあと」とは?

親が子の将来を考えるのは皆さん同じだと思います。
ですが、「自分に万が一のことがあったらこの子の将来はどうなるのだろう?」といった形で、
親の死後の将来だけを考える時代ではありません。

人生100年時代という言葉も聞かれます。
高齢や認知症で、親自身が誰かの支援を受けなければいけなくなる時代がやってきています。
つまり、親の死後だけの課題ではなくなってきているのです。

健康寿命とは?平均寿命とは?

そのことを知っていただくために、健康寿命と平均寿命のお話をさせていただきました。ご存知の保護者様もいらっしゃいましたが、改めてお考えいただきました。
生活にあたって支援を必要とする年数が、男性で約8年、女性で約10年となっていて、この期間は子供を支援することが困難になる可能性があります。

成年後見制度の現状とは?

ここまでお話をさせていただき、成年後見制度の現状についてお話させていただきました。
①申立てにかかる費用
②申立てにかかる時間
③後見人候補者とは?候補者が選ばれる?
④成年後見制度利用中にかかる費用
⑤いつまで続くか
といった項目についてお話ししましたが、やはりギャップがおありだったようです。
③④のあたりは「え~」といった言葉が出るほどでした。

民事信託・家族信託と任意後見制度という選択肢

そこで、民事信託・家族信託と任意後見制度を利用するという選択肢もご案内しました。
今回は比較検討というレベルに留まりましたが、次回以降は民事信託・家族信託と任意後見の詳細をご案内したいと思います。

大阪、神戸、近畿エリアの家族信託といえばたくすネット

民事信託・家族信託のたくすネットは、セミナー開催のご要望もお受けしております。
今後いくつかセミナー開催の予定がありますので、随時ご報告していきます。
ご相談のお問い合わせだけでなく、セミナー開催についてもお問い合わせをお待ちしております。

コラム一覧へ